Skip to content

ステージ設営は会場の広さやイベント内容を考えて

イベントなどで設営されるステージは、ミュージシャンのライブコンサートやダンスパフォーマンス、お笑い芸人の芸だしや参加者に向けたゲームなど様々な催し物に利用され、イベントの中心となって注目を集める、そのイベントの花形ともいえるものです。

ステージでの盛り上がりがそのイベントの成功の可否を分けるといっても過言ではありませんが、盛り上げるためには設営する段階から色々と気を付ける必要があります。例えばステージの大きさなどは、会場の広さに合わせたものである必要があります。檀上でのパフォーマンスや催し物がどれだけ優れた内容でも、広大な会場に小さなステージを設営しては後ろの方の人たちは何をしているのか分からないということになってしまいます。

反対に、大きすぎるものを作ると参加者の人数が制限されてしまうということにもつながります。また、強度や落下防止の柵の設置などは、イベントの内容によって適当なものを選ばなければなりません。激しい動きを伴うパフォーマンスや、大勢の人が登壇したり思い機材を大量に必要とする場合は、それに見合った強度のものを設営しないと崩落したり、落下事故などを引き起こす可能性もあります。

会場の広さやイベント内容に見合った適切なステージを設営するためには、経験豊富なイベント運営会社などとしっかり相談して、その意見を聞くことが大切になってきます。これはイベントを彩る催しを成功させるためにも欠かせない事柄です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *